前へ
次へ

喪服は小物も揃えておこう

喪服と言っても、ブラックフォーマルの上下だけ揃えていても使えません。
男性ならシャツとネクタイ、女性ならバッグとストッキングも揃えておきましょう。
男性のシャツは無地の白いもので、テカリやツヤのある生地は避けます。
また、襟は普通のものにしましょう。
ボタンダウンなどはカジュアルなのでNGです。
女性のストッキングは黒です。
黒がどうしてもないなら肌色でもいいですが、本来は黒のみです。
また、分厚すぎるストッキングはカジュアルなので避けましょう。
タイツなどもよほど寒い場合以外は避けた方が無難です。
当然ですが、模様の入ったような華美なものも葬儀には不向きです。
こういった小物たちも喪服と一式揃えて、クローゼットなどにひとまとめにしておくといざという時に慌てなくてすみます。
葬儀は突然なので、そのときになってシャツやストッキングなどを探そうとすると、混乱してマナー違反のものを気付かず着用してしまうこともあるので要注意です。

Page Top